スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
決断
  
実は、10月に2個コンクールの本選を控えていたのですが、


両方とも辞退することに決めました。



ずっとずっと、悶々と悩んできました。
なんで、ピアノ好きなはずなのに、練習すると体調が悪くなるのか。

楽しまなくちゃって思えば思うほど、訳が分からなくなっていました。

もともと、人前で弾くことが大好きな私。
小学1年生の時、学校で鍵盤ハーモニカをグループを組んで発表するとき、
誰になんと言われようと「一人でやりたい」といって、
一人でやったという思い出があるくらいw

人前で弾くのが好きだから、演奏家目指そうと思ったし、
以後、それ以外の夢を持つことはありませんでした。

ですが、今回初めて、人前で弾くことに恐怖を感じた。
弾いている最中に体調が悪くなり、あまり満足に練習も出来ず、
無理にすると、ますます具合が悪くなってしまい、
余計に焦る…
なんかそんな悪循環が出来てしまったようです。

本番前最後のレッスン、弾いていて体調悪くなって、
弾くこと自体が辛く、レッスンを途中で中断しました…。
弾くことが嫌いになったわけではなく、
先生に脅されたわけでもなくw、単に緊張しただけ。

でも、家に帰っても練習できず、
練習しなくちゃと思ったら、吐き気がして…

一度充電期間を持つのも良いんじゃないかって思って、
悩んだ末に決めました。

今まで、人前で弾ければ満足してたのですが、
人前で弾くことの責任を初めて感じたんだと思います。
これは、確実に成長だと思います。


前々から見ていただいてる先生は、薄々感づいていて、
前回のレッスンで、

何のために弾いているの?
何のために音楽と向き合っているの?

と訊かれました。

そのとき頭が真っ白になった自分に驚きを隠せなかった。
そうしたら、涙があふれ出てきて、
拭っても拭っても止まらなかった…

コンクールで賞を取るためでもなければ、
先生に褒められるためでもない。

最後に先生からもらった言葉は、
「楽しんで!」でした。
苦行のように、必死でしがみついてやってきたのを、
すべて知っているんでしょうね。

決めたら、何か肩の荷が下りるものがありました。
自分で自分を追い詰めてどうするw
と思いましたが、
何回かブログに書いた気がしましたが、
自分で自分を追い詰めるのが好きだったんですw

そんな自分を卒業して、もっと純粋に音楽を楽しめるようになろうと思います。










   
スポンサーサイト


Profile♪

milk93

Author:milk93
身長147cmのピアノ弾き、milk93です。
音大卒業後、フランスに留学中。自他ともに認める負けず嫌い。
好きな作曲家はBach、Chopin、Schumann、Debussyなどなど…気分によっても変わります(笑)
肉じゃがと、ふわふわもふもふしているものが好き。和食ってすばらしい。

ちまちまと続けてきたブログはまさかの11年目に突入中!

ただいまフランス語を猛勉強中…

タイトルのmilkは、生涯で一番愛した犬の名前です♪



※ブログの趣旨に反したトラックバック等は削除させて頂きます。

Booklog♪
Recent Entry♪
Comment♪
Category♪
Monthly Archive♪
Link♪
Search♪
QR code♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。