スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
桜咲きました!
  
桜
無事、第一志望校に合格しました!

音高での3年間は、ホントにいろんな事がありました。
それまでの、専門的な知識の蓄積やテクニックだけでも、
みんなより相当劣っていて、
なんとか差をこれ以上広げないように…と必死でした。

あまりにも焦りすぎて、過呼吸になりまくって、
1週間ぐらいピアノ弾けないとかも。。。
また、帰宅して、自分の部屋に入った途端、大泣きしたこともありました。
でも、大好きな友達や、先生方、家族のおかげで、
ここまでこれたこと、本当に感謝しきれません。

特にこの1年は、かなり充実した1年でした。
毎日試行錯誤の連続で、変えてはダメになって、変えてはダメになっての繰り返し。
でも、自分の思うとおりに弾けたときの喜びは、
何にも変えられないほど嬉しかったです♪

受験前日もすごい不安で、受験のその日まで決定していないことがあったり…、
ホント良いところを審査していただけたのだと思います。

今、同じ日本で、寒い中食べ物もろくに無かったり、
家や職場を失った方がいる中で、
本当に私は幸せ者だと思います。
地震の後は、特に被災していない私が、精神的にまいってしまい、
ピアノもろくに弾けない状態でしたが、
いろんな音楽家が、出来ることを探して奮闘している姿を見て、
私には何が出来るんだろう…って考えました。
その時、やはりピアノを弾くことだろうなって思って、
そこから、徐々に以前の生活に戻れるようになりました。

大学に入ってからの方が、かなり大変だとは思いますが、
常にアンテナをぴんっと張って、
演奏も人間も、より成長できるように頑張ります!
   
スポンサーサイト
  
やっちまった…。
  

やっちまいました。。。

ちなみに、昨日届いた新品のハイドン。
ハイドンごめんなさい…。
そして、母よ、ごめんなさい…。
母に言ったら、悲鳴上げられたよ(´Д`)

譜めくる練習した方が良いみたい(-_-)
   
  
地震のときに注意すること~阪神大震災の教訓
  
地震のときに注意すること~阪神大震災の教訓

(ある人のブログからの転載です。)


【転載】

ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。

特に知っておいてほしいこと

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

日記・ツイッターで広めて下さい。お願いします!


   
  
地震その後
  
本番近いのに、精神状態・体調おかしいです。
テレビ見てるだけで、涙出てきそうです。

やっぱあんだけ被害出ると、
自分のとこにも来たら…って思ってしまう。
練習は集中出来んし…。
でも、弾きまくることが、上手くなることとは違うはず…(特に本番前は)
って思って、なんとか保っています。
1日の殆どを安全だと思われる寝室で過ごしました。

人間は地球に住まわせてもらってるって痛感しました。

ユンディのスケルツォ聴いてたら、
やっぱこの世界に行きたいって改めて思った。
こんなことで、凹たれてたらダメだ。

普通の日常を送れてることに感謝して、
悔いの無いように日々生きないとね!

こういうときに人々の心を救うのは、
音楽だと思います。
私も救われてるけど、
こんな私が何かできることって、
たぶんピアノを弾くことなんだと思います。
人の心を癒し、勇気や元気を与える演奏をしなくちゃって思います。

音楽のパワーを信じて、
頑張ってさらいます。

私の親戚で、強く揺れた地域にいた人もいます。
電話したら、不安なはずなのに、
「大丈夫だから受験頑張って!」
と、逆に励まされてしまいました。
国内はもちろん海外の有名人の方々が、
日本の為に活動を始めてくださっていることを知り、
泣きそうになりました。
なんて温かいんだって。

自分も頑張ります!
頑張りましょう!

被災地のいち早い復興を心よりお祈りいたしております。
   
  
地震…
  
入試終わるまで更新しないでおこうっと思っていたのですが、
こんなことがあっては、更新しないではいられません…。

私は地震が起こったとき、家に一人でした。
ピアノがまず揺れて、
まぁ、fとかペダル思いっきり踏んだりすれば、
グランドなんて簡単に揺れるので、特に気にしていなかったのですが、
次に自分も目眩かな?って思うような揺れを感じ、
見ると、電気のスイッチの紐が揺れていて…

地震かーっと思って、安全な寝室に避難。
私の住んでるところは、超大きな揺れでは無かったですが、
長くて、もう酔いました。。。
ちょっと経って、もうおさまっただろうと思って、
ピアノの部屋に戻ると、また揺れが…。

心配で寝室に1h程いました。

その後は気にしつつも、まさかそんなに大きい地震とも知らず、
ピアノをしていたのですが、
TVを見てびっくり!
家が流れてるんだもの!

ホント生きてて良かったって思いました。
大学とかもうどうでもいいです。
生きてることにめちゃくちゃ幸せを感じました。

家の防災対策もしなくては!
   


Profile♪

milk93

Author:milk93
身長147cmのピアノ弾き、milk93です。
音大卒業後、フランスに留学中。自他ともに認める負けず嫌い。
好きな作曲家はBach、Chopin、Schumann、Debussyなどなど…気分によっても変わります(笑)
肉じゃがと、ふわふわもふもふしているものが好き。和食ってすばらしい。

ちまちまと続けてきたブログはまさかの11年目に突入中!

ただいまフランス語を猛勉強中…

タイトルのmilkは、生涯で一番愛した犬の名前です♪



※ブログの趣旨に反したトラックバック等は削除させて頂きます。

Booklog♪
Recent Entry♪
Comment♪
Category♪
Monthly Archive♪
Link♪
Search♪
QR code♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。